髪を生やす

自毛植毛って何?自毛植毛の費用やデメリットやおすすめクリニックを解説

症状1

「植毛ってかなり高額なんでしょ?」

症状4

「植毛ってバレないの?」

症状4

「植毛って成功率ってどのくらい?またハゲるんじゃないの?」


植毛に対してこのような疑問やイメージを持っている人は多くいます。

確かに植毛は他の薄毛対策と比べると金額が高くなります。

ただ、金額が高いだけのメリットもあります。

今は植毛もかなり進化していて、最新の施術方法ではその生着率(移植術が成功したか否かの数値)も95%を超えています。

一般的な薄毛対策の中では最も高額の部類になりますが、基本的に1度の手術で完了ですので、トータルの費用で考えると実は特別に高いというわけではないのです。

このページでは植毛の費用やデメリット、カウンセリングや施術当日の流れ、術後の経過などをわかりやすく解説しています。

植毛に興味がある人は参考にしてみてください。

1.植毛とはどういう方法?自毛植毛って何?

自毛植毛とは
植毛には人工毛植毛と自毛植毛がありますが、今は自分の髪の毛を使用する自毛植毛が主流です。
自毛植毛とは、髪の毛が薄くなった箇所に後頭部などのまだ髪の毛が多い部分から根元ごと刈り取って移植する方法です。
一般的な植毛のイメージは、メスで切除する大がかりな手術の印象を持っている人も多いようですが、最近の自毛植毛はメスなども使わない施術方法が主流になりつつあります。

「i-ダイレクト法」ではメスを使用しないので術後の痛みも少なく、傷跡もほとんど目立ちません。また、生着率が95%以上と大変安心できる施術方法です。

自毛植毛は、飲む育毛薬で薄毛を徐々に改善するようなAGA治療法や髪の根元に毛を結んで髪を増やす増毛法(アートネイチャー)とは異なり、1度手術をしてしまえばそのまま自分の頭皮から髪の毛が生えるようになるので、それきりで治療は終わりです。

金額は植毛する髪の毛の株数によって大きく異なりますが、おおよそ20万円~300万円ほどとなります。(保険適応外ですので全額自己負担となります。)

費用ば高額なために交通費や宿泊費はクリニックがサポートで無料のところが多くあります。

2.自毛植毛治療の予約、カウンセリング、診察の流れ

自毛植毛の治療の流れは次のようになります。

【自毛植毛リニックを予約する方法】

自毛植毛をおこなっているクリニックは事前にネットから24時間予約をすることができます。

【初回しの流れ】

1、受付・問診表を記入
問診表
抜け毛や薄毛の状況などを記載します。
矢印
2、写真撮影
頭部の写真
頭部の状態を写真に撮ります。
矢印
3、医師による問診と診察、カウンセリング
診察
問診表を元に医師が頭皮や髪の状況を問診し、髪や頭皮の状態をチェックします。
自毛植毛の説明、料金形態や不安点の確認など※聞きたいことはできるだけ聞いておきましょう。
矢印
4、シミュレーション
シミュレーション
写真撮影時の写真を使って理想の髪型をシミュレーションしていきます。
矢印
5、見積もり
見積もり
実際にいくらかかるか細かい詳細がわかります。
矢印
6、スケジュール調整
スケジュール
施術日の日程を決めます。
矢印
7、血液検査
血液検査
血液検査(無料)をして帰宅します。

3.施術日と術後の流れ

【当日の流れ】

1、時間通り来院します。※他の来院患者と重ならないように配慮してくれます。
矢印
2、医師との打ち合わせ(体調や服用中の薬のチェック、植毛箇所や完成イメージの確認、不安点の確認など)
矢印
3、施術(移植する量によって時間は異なりますが、3時間~6時間と成ります。局部麻酔ですので痛みはありません。)
矢印
4、施術後に注意事項を再度確認して当日に帰宅できます。

【術後の経過】

【術後当日と翌日の状態】
施術の当日は出血がありますので、包帯を巻いての帰宅となります。入浴や運動、アルコールは避ける必要があります。

翌日は、包帯を外し状態を診察するために来院します。夕方以降はシャワーが可能ですが、アルコールや激しい運動は1週間程度控える必要があります。

【1週間~2週間後】
手術跡のカサブタが取れてきます。赤みはまだ残る場合もあります。
矢印
【2週間~1ヶ月後の状態】
カサブタがなくなり髪の毛の先が生えてきます。
矢印
【1~3ヶ月後の状態】
赤みが徐々に引いていき、一時的に脱毛が起こる場合もありますが。これは毛が新たに生え変わる現象ですので心配はありません。頭皮内に細胞は生着しています。
矢印
【3か月後~半年後の状態】
徐々に髪の毛が生えてきます。
矢印
【8か月~1年後の状態】
後頭部に生えていたような元気な髪の毛が順調に伸び揃います。

5.人気の自毛植毛クリニック3選

アイランドタワークリニック
【医院名】 アイランドタワークリニック
【金額】 基本治療費20万円+1グラフト1,200円~
【特徴1】 日本の自毛植毛のシェアNo,1で50%以上。累計症例25,000人突破! 自毛植毛を専門に扱う医師が圧倒的に多く、国内トップクラスを誇る先端の医療設備・施設・スタッフ体制が整っています。無事故・無違反を10年以上保つ安心のクリニックです。
【特徴2】 ・医療ローンで最大84回払い可能
・施術日の交通費・宿泊費が0円
・カウンセリング・血液検査無料
・モニター割引プランあり
【治療方法】 i-ダイレクト法
【病院数】 4院 (新宿 大阪 名古屋 福岡)
【評価】 ★★★★★
【公式HP】 アイランドタワークリニック公式サイト

アスク井上クリニック
【医院名】 アスク井上クリニック
【金額】 基本治療費18万5千円+1グラフト1,700円~
【特徴】 ハイブリッド自毛植毛(i-SAFE)で4,000グラフト以上の広範囲の採取・移植が可能です。
【治療方法】 i-SAFE法
【病院数】 1院 (新宿)
【評価】 ★★★★
【公式HP】 アスク井上クリニック公式サイト

親和クリニック
【医院名】 親和クリニック
【金額】 基本治療費20万円+1グラフト900円~
【特徴】 痛み、傷あと、気づかれないを徹底的に研究し開発した独自の除毛植毛法MIRAI法。1時間に2,000株のスピード移植が可能です。
【治療方法】 MIRAI法
【病院数】 4院 (新宿 大阪 名古屋 福岡)
【評価】 ★★★★
【公式HP】 親和クリニック新宿公式サイト


5自毛植毛クリニックを選ぶコツと注意点

自毛植毛のクリニックを選ぶコツとしては、これまでの植毛手術の実績が多い医師がいるクリニックを選ぶのが良いでしょう。

自毛植毛手術のが多いということは、様々なタイプの薄毛パターンや患者が抱える不安や理想的な髪型なども把握しています。やはり、慣れている医師に任せた方が安心もできます。

また、クリニックごとに得意としている施術方法も異なりますので、その違いをしっかりと把握しましょう。

そして、施術前のカウンセリングや打ち合わせは完全に納得できるまでおこなうようにしましょう。

わからないことや不安なことは医師に徹底的に質問しましょう。

少しでも不安材料がある場合は焦らず、納得できるまで施術はしないこと。

納得できない場合は違う2、3つ違うクリニックへ行ってみてその中から決めるというくらいでも良いでしょう。

6.自毛植毛のメリットとデメリット

メリットとデメリット
【メリット】
・最新の自毛植毛の技術は生着率が高いので1度おこなえば完了です。メンテナンスなども必要ありません。
・毛根の皮膚組織を移植するので、毛根が消滅した場合でも可能です。
・自分の髪の毛を使用するので自然な仕上がりになります。
【デメリット】
・薄毛の進行自体は進むので、自毛植毛をした場所以外が薄くなることもあります。
・最新の技術では生着率は90%以上とされていますが、失敗の可能性もゼロではありません。
・髪の毛がいない部分が広範囲すぎる場合は、それだけ株数も必要なので1回では終わらないこともあります。
・健康保険が適応されませんので、費用は全額自己負担になります。
・主に自分の後頭部の毛を移植させるので、その部分を借り上げる必要があります。
・実際に生え揃ったらイメージと違うこともありえますので、術前の打ち合わせはしっかりと行う必要があります。
・術後はカサブタになってしばらくは肌が赤くなります。髪が伸びて生えそろうまで1年弱かかります。
生え際の薄毛の効果的な対処法

頭頂部の薄毛の効果的な対処法

女性特有の薄毛の効果的な対処法はこちら

10代の薄毛の効果的な対処法

20〜30代の薄毛の効果的な対処法

40〜50代の薄毛の効果的な対処法

髪を生やす方法トップへ