髪を生やす

育毛シャンプーに発毛効果はない?

育毛シャンプー

育毛シャンプーの効果とは


抜け毛が多くなったり、鏡に映る自分の薄毛に「何とかしたい!」と、手始めに育毛シャンプーを使用する人は多くいます。

テレビCMなど各メディアで商品が紹介されるなどもあり、現在育毛シャンプーというジャンルが大変な人気になっているのも確かです。

幾度と流れているCMを見ているうちに「自分も「使ってみようかな?」と思う方もいるのではないでしょうか。

育毛商品の中でも人気商品の1つである「スカルプD」は、テレビCMにも力を入れていることから広く認知され、実際に使用している方も多くなっています。

しかしながら、人気である育毛シャンプーをどんなに長く使っても、育毛シャンプー自体には発毛効果は期待出来ないのです。

育毛シャンプーを使うことで、髪の毛が生えてきて薄毛が改善されるのでは?
とイメージしていた方にとっては非常に残念な情報になってしまったかもしれませんが、育毛シャンプーと呼ばれる類は、基本的には頭皮環境を整えるためのきっかけとなるものであって、発毛促すまでの効果はないのです。


では、発毛効果がないのなら育毛シャンプーを使う意味が全くないのか?というと、少々意味が異ってくるようです。

育毛シャンプーと呼ばれる類のシャンプーではありません。

ごく一般的であるドラッグストアで売られている安価な石油系の界面活性剤シャンプーは、「キレイになった!」とスッキリ感を高める為に非常に洗浄力が強いものです。

そのため、本来必要な筈の頭皮の皮脂まで洗い流してしまうほど強い成分が含まれているのです。


理想的な頭皮環境を維持する為に必要な皮脂まで、すっかり洗い流してしまうことで、頭皮が乾燥してしまったり、逆に乾燥してしまった頭皮になってしまうのです。

頭皮が乾燥すると、人の体はそれを補おうとして、自ら皮脂を分泌するようになります。


そして、過剰に分泌された皮脂が原因となり、髪の毛の発毛・成長の妨げとなってしまうのです。


これに対して、育毛シャンプーは、無添加で低刺激なものが多いので、髪や頭皮の汚れを落としつつ、必要な皮脂は残すような配慮がなされています。

ある程必要な皮脂が残しておいてくれるのです。


育毛シャンプーの本来の役割は、発毛を期待するものではなく頭皮環境を整え、髪の毛の成長の妨げにならない準備をする為のアイテムなのです。

高質の無添加アミノ酸系シャンプーはこちら


繰り返しになりますが、育毛シャンプー自体に残念ながら発毛効果はありません。

育毛剤などの発毛・育毛を期待出来る商品と併用してこそ効果が表れるものであり、その為の準備として頭皮環境を整える為に使用するのが育毛シャンプーの役割になるのです。

その意味からも、やや高価とも思える育毛シャンプーではありますが、発毛を期待して使用することが決して無意味なことではありません。

薄毛を改善したいという方は、育毛シャンプーで頭皮環境を整え、髪の毛が成長し易い状態を作り出し、加えて育毛剤で栄養と刺激を与えることが大切です。

髪を生やす方法トップページへ