自宅でできるツボ押し方法|育毛対策

育毛に良いツボをしっかり押すと、頭皮の血行が改善し毛乳頭細胞が活性化することにより頭皮環境が良くなり薄毛や抜け毛防止になります。

そこで、自宅や職場のオフィスで簡単にできるセルフ育毛ツボ押し方法を紹介します。

育毛には、頭皮マッサージが良いと言われていますが、頭皮を揉み上げるのと同時に、「薄毛に効くツボ」を押すことにより、育毛対策としての効果をより実感することができます。

頭皮マッサージというと、頭皮を指先で5分〜10分揉み上げるというイメージです。

しかし、正直、毎日5分以上も行うのはやってみると意外に大変です。1分もすれば、指が疲れやめてしまい終わってしまいます。

3日坊主で終わってしまう人も多いのが実情です。

私自身、お風呂上りに育毛剤を頭に塗り、マッサージをするのですが育毛剤を頭皮に塗り広げて、2分ほどしかマッサージは行いませんが、それで十分です。効果はしっかり出ています。

→頭皮マッサージの際におすすめの厚生労働省認定の育毛剤はこちら


そこで、5分〜10分もマッサージをできないという方には、「ツボ押し」がおすすめです。

短時間で効果抜群です。
百会(ひゃくえ)、天柱(てんちゅう)、風池(ふうち)と呼ばれる3つのツボが、薄毛対策・育毛促進に効果があるツボですので、位置をしっかり覚えておいてください。


百会はほぼ、ちょうど頭のてっぺんの位置にあり、天柱はうなじの生え際で、首の後ろの太い筋肉のすぐ外側のくぼんだところにあります。

そして風池は耳の後ろ側の骨の出っ張りの下側と、うなじの真ん中にあるくぼみとの中間部分にあります。
育毛のツボ
この三つのツボを押すだけで、頭部が適度に温まることにより、血の巡りが良くなっていることを感じると思います。

長く続けていくポイントとして構えて行うというよりも、仕事の合間に職場での気分転換や、テレビを見ながらリビングで気軽にツボ押ししていくことです。

これらのツボ押しや十分な睡眠時間をとることで簡単に育毛対策をすることができます。


ヘッドスパもおすすめ!育毛&リフレッシュ効果!

ヘッドスパ

ヘッドスパというサービスを実際に利用したことが無い方でも、ヘッドスパという言葉自体は見聞きしたことがある方も多いと思います。

ヘッドスパは現在、幅広い年代で利用される方が増えてきています。

髪の良い影響を与えるのは勿論のことですが、スパ=癒しの効果も高いことから、健康志向の高い女性を中心に人気が広まっているものです。

ヘッドスパを利用された方の口コミを聞けば、間違いなく「気持ち良かった」と答えられます。頭皮がというよりも、心身の疲れを癒してくれる効果が期待出来るのもヘッドスパの特徴です。

ちなみにヘッドスパには本来どのような効果を齎す効果があるのでしょう。

頭皮と髪へのマッサージを行うこと自体を、ヘッドスパと呼ばれていますが、髪へ良い影響というよりも心の癒しに対する効果も高くあります。

気持ちの良い「癒し効果」が高いサービスです。

これまでも美容室やエステ関連のお店でもヘッドスパのサービスが行われてきましたが、最近でヘッドスパを専門に扱うお店も多くなるほど、ヘッドスパの人気は高まっています。

ヘッドスパでは主に、育毛・美髪・エイジングケア・リフレッシュとリラックスの、4つの効果が期待されます。

その他頭皮をマッサージされることによって、頭皮にある多くのツボが刺激され、頭痛や肩こりが和らぐことや目の疲れもをとる効果もあります。

髪の毛は、生活の質が大変表れやすいものです。

日頃のストレス、栄養の偏った食事など生活習慣の乱れが、髪に表れます。

現在抱える髪の悩みを改善することは勿論ですが、日頃のストレスの解消にも繋がり、それがイキイキとした生活に繋がっていくのが、ヘッドスパを利用する最大のメリットなのだと思います。


髪を増やすには